経営者は数字を打ち込むのではなく、数字を見るのが仕事です

ビジネスを行う上で、数字を見て現在の経営状況を判断することは必須になります。
しかし、常勤の経理スタッフが居ない会社の場合、こまめに数字を打ち込むことがありませんので経営状況を見るのは数か月に一回や、決算のときだけというケースも少なくありません。

粗利は感覚的に分かりますが、利益はなかなか感覚的には分かりません。
BizTUNEの経理サービスはお客様の顧問税理士との提携で、月次決算書の作成のお手伝いにも対応しております。

会社の経営の根幹になる部分だからこそ、細かく見ることができるサービスの利用をおススメ致します。

【期間限定】業務改善メール相談 7回無料チケットプレゼント中